起業初心者のためのブログホームページの作り方。パソコン苦手でも失敗しないweb集客販売!二人三脚web構築スクール

検索ワード:IT30件

一人起業する!決意したときにチェックすべきことは?

「会社勤めではなく、自分で長く続けられる仕事をしたい。」このように「起業するなら一人で、自分が本当にやりたかったことを形にしたい。」「何か人の役に立つことを実感しながら仕事をしていきたい。」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなとき一人で起業するためにどんな心構えや準備が必要なのかというのは、気になるポイントですよね。そこで本記事では「一人起業」について解説しています。

自分史ブログで大切な感情に気づいてあげる【願望や希望を叶えるための人生へ】

自分史を書いたからこそ言えるようになった「夢」が私にはあります。今だからこそ、堂々と言えるようになった「夢」があります。自分史を書いていると、いつの間にか”昇華”できている出来事が沢山あることにも気づきます。自分の成長にも気づくことができます。それを言語化できれば、あなたの自分史は、きっと、もっと多くの人の人生のお役にたてるとは思いますが、それであっても無理はしないでください。沢山の出来事を詳細に書かなくてはいけない・・・などと、自分を追い込む必要もありません。

Web集客には商品コンセプトが必須!

「そもそもコンセプトってなぜ必要なのか?」「どのように作っていったらいいのだろう?」「集客できるコンセプトとは、どのようなものか?」初めてweb集客に取り組まれる方や、これから起業を目指す方が悩まれるのが「コンセプト」になります。これから起業をしようと検討中の方、起業しているけれども「web集客」にもっと力を入れたい方にぜひ、参考にしていただけたら幸いです。

【ブログ集客】web起業初心者のためのお役立ちツール

「ブログで起業をはじめるには、どんなIT・webツールが使えるといいの?」「ブログ集客するために知っておきたい、お役立ちツールはなにか?」「便利なツールを活用して、もっと効率的にブログを作成したい!」このブログページはこのようなお悩みを持つ方のための記事です。これから起業をしようと検討中の方、すでに起業していて「web集客」に力を入れたい方へ向けて、どんなツールが使えるとより効果的なのか。ご紹介していけたらと思います。

【アラフォー起業】失敗しないアラフォー女性起業のススメ。ミドルシニアブログ起業の専門家が解説!

「一度きりの人生!会社勤めを辞めて起業してみたい!」「起業を成功させるために何をすればいいのか知りたい」「アラフォーに適した起業方法を知りたい!」このブログページはこのようなお悩みを持つ方のための記事です。今回はアラフォーの失敗しない起業についての解説記事を書いてみました。

初心者がホームページ集客をおこなう時のポイントを徹底解説【40代、50代向け/二人三脚web構築スクール】

今回はwebやIT系にはあまり明るくなくて…という方へ、「ホームページ集客を行う時のポイント」についてお伝えできればと思い、解説記事を書いてみました。初心者がホームページ集客する時のポイントを懇切丁寧に優しく解説しています。

自分史ブログであなたの素晴らしい性質が見えてくる!

今の私でしたら、きっとアレコレ考えすぎてしまっているでしょうし、腹をたててしまっているに違いない!ということが、中学生時代は流せていたというのは凄い!と自分を褒めてあげることができました。中学生の時にあった「素晴らしい性質」。大人になって失くしてしまったのではなく、最近は忘れてしまっていて「出番」がなかったのだと思います。

シニア起業成功のポイント、よくある失敗とは?【50代、60代で起業/二人三脚web構築スクール】

「今の会社を退職した後も充実した毎日を過ごしたい」「シニア起業。興味はあるけれど、この年齢で起業して失敗したらどうしよう…」「子どもたちも独立したことだし、自分が好きなことを仕事にしてみたい。けど、どうはじめたらいいの?」このブログページはこのようなお悩みをもつ方のための記事です。今回は「シニア起業」に興味があるという方のために「シニア起業成功のポイント」について解説記事を書いてみました。
【この記事のポイント】シニア起業成功のために心がけるポイントがわかる・シニア起業でよくある失敗についてわかる・シニア起業のブログ集客の手順がわかる
このブログページでは「シニア世代の起業」のポイントやシニア起業を実現するアイデアなどについて解説。「起業」に興味のある方に向けて書きました。充実したセカンドライフを過ごしたい方、「起業への第一歩」を踏みだしたい方、ぜひ本記事の内容を参考になさってみてください。

貧しい時代の思考に気づけた自分史ブログ(小学生高学年まとめ)

自分史を書くことで、将来に絶望を感じてしまうような事があったとしても、何かのタイミングで「人生は好転する」「奇跡は起きる」ものです。そんなことを思い出させてくれた、小学生高学年の「自分史」でした。辛いことも客観的にみれる大人になったからこその「自分史」は大きな「生きる力」を与えてくれます!