アメブロでブログを開設するか、それともWordPress(ワードプレス)で開設するか、それともはてなブログなど他の媒体を使うか……。

ブログを始めるときは、どんな媒体を使うかは、多くの方が悩むところです。

昔から「アメブロか? WordPressか?」という議論は多くありますが、その際、よく言われるのが「WordPressは難しい」というものです。

WordPressにはアメブロとは違うメリットも多く、おすすめなのですが「難しい」というイメージで敬遠する方が少なくありません。

そこで今回はWordPressを難しいと思う理由と、実は簡単な理由についてお伝えします。

【この記事のポイント】

  • アメブロとWordPressどちらを使えばいいかわかる
  • WordPressが思った以上に難しくない理由がわかる

アメブロとWordPress(ワードプレス)の違いと目的による使い分け

アメブロとWordPressの違い

最初に、アメブロとWordPressの違いと、目的による使い分けについてお伝えします。

「アメブロ、WordPressどちらがいいですか?」という質問をよく受けますが、目的によって答えが変わります。

簡単か難しいか、ということより、自分の何のためにブログを始めるのかということを考えてブログを開設するようにしましょう。

アメブロとWordPress(ワードプレス)の主な違い

アメブロとWordPressの主な違いについてまとめると、以下の表のとおりになります。

アメブロ WordPress
運営者 サイバーエージェント 自分
独自ドメインやサーバー 不要(無料) 必要(有料:維持費月1,500円程度)
開設方法 会員登録だけ インストールや各種設定が必要
読者登録 あり なし
いいね あり なし
SEO(検索の上位表示) 弱い 強い
自由度 弱い 強い
読者との繋がり方 アメブロ内 Googleなどの検索エンジン
SNSとの連携 可能 可能
スマホからの更新 しやすい しにくい
広告 出る(有料プランで外せる:月1,000円程度) 出ない
ブログが消される可能性 あり なし

アメブロのメリット・デメリットと向いている人

上記の特徴から、アメブロのメリット・デメリットは次のようにまとめられます。

メリット デメリット
  • 開設方法が会員登録だけで簡単
  • 気軽に記事を書くことができる
  • スマホからも記事が書きやすい
  • アメブロ内の交流やファンづくりができる
  • 比較的最初から読者を集めやすい
  • メンテナンスの必要性なし
  • ブログが突然消される可能性あり
  • 過去記事が読まれにくい(資産にならない)
  • 集客導線を作りにくい
  • 常に投稿しないと忘れられる
  • ビジネス利用では信頼度は低い
  • 広告バナーが出る(有料プランで外せる)
  • 使える機能が少なく自由度が低い

以上のことから、アメブロは開設方法がわかりやすく、比較的スマホからも簡単に記事を更新しやすい手軽さが最大のメリットです。

そのため、アメブロはとりあえず日記感覚で始めたい人や、趣味ブログを書きたい方、とりあえずブログを書くことに慣れたい人にはいいと思います。

しかし、ビジネス利用という点で考えると、集客導線を作りにくく、過去記事が読まれにくいアメブロはどうしても不利になります。

また、ビジネスの信頼性という点でもアメブロは不利なので、大型のBtoB案件(Business to Business:企業同士の取引)なども考える場合は、別途ホームページを用意する必要があります。

とはいえ、アメブロはユーザー登録数が6,500万人を超えています(2019年9月現在)。

読者登録機能やランキングなどうまく活用すれば、比較的早くアメブロ内を中心に一定数の見込み客の獲得は可能です。

そのため、ビジネス利用するのであれば、WordPressでブログ構築することをメインとし、アメブロは補完的に利用するのがいいでしょう。

例えばブランディング目的で自分のことや趣味と絡めて、WordPressにアクセスを集めるためのサブブログとして活用するなどです。

WordPress(ワードプレス)のメリット・デメリットと向いている人

一方で、WordPressのメリット・デメリットをまとめると、次のようになります。

メリット デメリット
  • ブログが勝手に消されることがない
  • 過去記事も読まれやすい(資産になる)
  • 集客導線を作りやすい
  • 安定的にアクセスを集めやすい
  • 頻繁に投稿する必要がない
  • ビジネス利用の信頼度が高い
  • 広告を出さなくていい
  • 自由度が高く独自性が高いサイトを作れる
  • 開設するまでに諸々の設定が必要
  • 難解なイメージを持たれやすい
  • スマホから記事を更新しにくい
  • 読者が増えるまで3~6ヶ月かかる
  • アップグレードやメンテナンスを自分でしないといけない
  • ドメイン、サーバーの契約費用がかかる

メリット・デメリットから考えると、本格的にビジネス利用するならば、信頼性の観点からもWordPressの方がおすすめです。

時間はかかりますが、集客導線を作りやすく、過去記事も読まれやすく資産になるという点でも、WordPressはビジネス利用に向いています。

ただ、後述するように、WordPressは「難しい」というイメージを持たれがちです。

そのため、「PCに苦手意識がある人や、ブログに慣れていない人にはおすすめしない」という声も多いのですが、これも目的によります。

本格的にブログをビジネス活用するのであれば、最初からWordPressをメインに活用することをおすすめします。

また、WordPressはランニングコストがかかると言われていますが、せいぜい月額1,000~1,500円程度です。

アメブロの場合、広告を外すだけで月額1,000円程度かかりますし、集客に活用できると言われるツールの利用は月2,980円のランニングコストがかかります。

そのため、WordPressの費用面でのデメリットは、さほど大きくないと考えています。

WordPress(ワードプレス)が難しいと言われる4つの理由

WordPressが難しいと言われる理由

「ビジネス利用でブログを活用するならWordPressがおすすめ」とは言っても、多くの人が壁に感じるのがWordPressに対する敷居の高さです。

最後にお伝えするように、実は思い込みによるものも多いのですが、一般的にWordPressが難しいと言われる理由は次の通りです。

圧倒的に専門用語が多い

PCが苦手な人は、慣れない専門用語に戸惑うことが多いですが、WordPressは特に専門用語が多い媒体の1つです。

例えば、開設方法でも、アメブロとWordpressではこれだけの違いがあります。

アメブロ WordPress
アメブロに登録して終了 サーバーとドメインを契約して紐づけをしてからエックスサーバーでWordPressをインストールして、パーマリンクなど初期設定をして、テーマとプラグインを導入して……

このように、WordPressの場合は、まだブログを始めてもいないのに馴染みのないカタカナの横文字がたくさん出てきます。

なんとかWordPressを開設したとしても、さらに馴染みの薄い言葉が出てくるので、記事が書けずに止まってしまう方も多いです。

開設手順が多い

WordPressの開設手順

先ほどお伝えしたように、WordPressは開設で躓く方が少なくありません。

専門用語が多い挙げ句、アメブロの開設に比べたら明らかに手順が多いです。

また、手順通りに開設しようとしても、「サーバーやドメインはどうする?」「テーマ(テンプレート)やプラグインは何がいい?」と自分だけでは判断に迷うところも出てきます。

そのため、開設すらできず、ブログを始められない方が多いです。

PHPやCSSなどプログラミングの知識が必要と思っている

PHP

最近は少なくなりましたが、WordPressというと、PHPやCSSなどのプログラミングが必要と思っている方が稀にいます。

そのため、ブログの更新や、サイトのデザイン実装、カスタマイズが非常に難しいと考え、食わず嫌いになってしまう方がいます。

ただ、これは後述するように大きな誤解です。

WordPressでブログを書いている人で、プログラミングに詳しい方は皆無です。

少なくとも、PHPやCSSと聞いて「何それ?」と思う方は、とりあえず知らなくても問題ありません。

メンテナンスやトラブルも自分で対応

WordPressは運営会社があるわけではないので、アメブロのように定期的にメンテナンスしてくれるわけではありません。

そのため、アップグレードやメンテナンス、サイトのカスタマイズなどは自分でしないといけません。

ただ実態としては、ほとんどがボタン1つでできることばかりなので、それほど難しいことではありません。

おそらくパニックになるほど慌てるとすれば、WordPressでトラブルが起きたときでしょう。

例えば、WordPressの場合、「画面が真っ白になって、管理画面にも入れない」という現象が稀に起こることがあります。

このようなトラブルが起きた場合、アメブロの無料ブログであれば運営会社が対応しますが、WordPressであれば自分で対応しないといけません。

実はWordPress(ワードプレス)は簡単な5つの理由

WordPressが実は簡単な理由

ブログ初心者の方にWordPressが難しいと思われてしまう理由をお伝えしました。

たしかに、アメブロなどの無料ブログに比べると敷居が高いように感じるところはあるかもしれません。

しかし、「WordPressは難しいからやめた方がいいよ」というのも少し違うと感じています。

というのも、難しいと感じていることも、実は単なる思い込みに過ぎなかったり、誤解していたりしている部分もあるためです。

圧倒的に専門用語が多い 全部知らなくていい。知らなくても調べればすぐにわかる
開設手順が多い 開設は一度だけ
PHPやCSSなどプログラミングの知識が必要と思っている プログラミングの知識は不要。ほとんどはボタンとドラッグ&ドロップで操作できる
ブログの投稿はアメブロと同じ感覚でできる
メンテナンスやトラブルも自分で対応 自動バックアップかサーバー会社などに問い合わせればだいたい解決する

一つひとつ解説します。

専門用語は全部知らなくていい

WordPressは、ブログ初心者の方にとっては専門用語の連続です。たしかにそうなのですが、専門用語は全部知らなくて構いません。

他のPC操作でも同じことが言えますが、専門用語を覚えることより、まずは手順通りに操作してみましょう。

WordPressでブログを書いている方の大半は、そんなに専門用語をたくさん知っているわけではなく、知っているとしても自然と覚えた用語ばかりです。

また、WordPressに関する用語解説や操作方法については、Googleなどで検索してみると情報がたくさん出てきます。

操作に躓いたとしても、調べてみると、面白いくらいに答えがすぐに見つかることが多いです。

開設は一度やってしまえば終わり

独自のブログを立ち上げるWordPressは開設までにやることが多く、四苦八苦することもあるかもしれません。

ただ、当たり前ですがブログの開設は1回やってしまえば終わりです。

本格的にビジネス活用して見込み客を集めるのであれば、WordPressは有効な手段です。

それなのに、たった1回の操作で挫折して、ブログを進められないのであれば、大きな機会損失です。

WordPressのテーマやプラグインは人によっておすすめは変わってきますが、開設後の変更や追加は難しくありません。

また、ドメインとサーバーはおすすめが決まっており、比較的選択肢は限られるので、「どれがいいかな」と迷うことはほとんどありません。

【おすすめのドメイン】.com .net等

【おすすめのサーバー】エックスサーバー

カスタマイズはボタンとドラッグ&ドロップでできる

WordPressはクリックとドラッグ&ドロップ

WordPressのテーマ(テンプレート)にもよりますが、WordPressでブログを書くなら、PHPやCSSの知識は必要ありません。

カスタマイズはほとんど管理画面上で、ボタン1つかドラッグ&ドロップなど、マウスのクリック操作だけでできてしまうことがほとんどです。

よほど上級者向きのテーマを選ばなければ、パソコンが苦手でも問題なく操作ができてしまうことばかりです。

実際にやってみると拍子抜けするくらい簡単だと思います。

ブログの投稿はアメブロと同じ感覚で投稿できる

以下は、WordPressのブログ投稿の画面です。

WordPressの管理画面

一方で、アメブロの管理画面はこちらです。

アメブロの管理画面

かなり似ていると思いませんか?

実際にWordPressでブログを更新するには、大まかには

①タイトルを入力

②ブログ本文を入力

③適切な場所に画像をアップロードする

④公開ボタンをクリック

と、やることはほとんどアメブロと変わらず、HTMLなどの知識も不要です。

文字を太字にしたり、赤字など色を付けたりすることも、アメブロと同様に簡単にできます。

WordPressの管理画面

アメブロの管理画面

 

WordPressはスマホを使用して更新しづらい点はありますが、ブログの投稿自体は難しくないことがお分かりいただけたかと思います。

なお、WordPressの管理画面で画像をアップロードする方法については、詳しくはこちらをご覧ください。

【関連記事】ブログ記事に挿入したい画像や写真のサイズを小さくして追加(アップロード)する方法

トラブルはサーバー会社に問い合わせれば対応を教えてもらえる

WordPressのトラブル対応

基本的にWordPressは、間違った操作をしても壊れるものではありませんが、それでも稀にトラブルが発生することはあります。

なかには、調べてみても自分では解決できないようなトラブルも発生することがありますが、この場合も慌てる必要はありません(とはいっても画面が真っ白になれば慌てますが……)。

サーバー会社などに問い合わせれば、ある程度対応方法を教えてもらえるためです。

例えばエックスサーバーには、有人オペレーターの電話対応があります。教えてもらったとおりに対応すれば何事もなかったかのように復旧できるので、安心してください。

【まとめ】WordPressは実は難しくない。ビジネス利用ならWordPressがおすすめ

以上、WordPressが難しいと言われる理由と実は簡単な理由についてお伝えしました。

WordPressは、ブログを活用して本格的にビジネス利用するならおすすめですが、アメブロなど無料ブログのような手軽さはたしかにありません。

そのため、「WordPressは難しいからやめた方がいい」という意見も多いです。

しかし、実際にWordPressを使ってみると実はボタンのクリックやドラッグ&ドロップでできてしまうことが多く、プログラミングの知識も必要ありません。

ブログの投稿も、アメブロと同じような感覚で投稿できるので、パソコンが苦手な方でも利用することができます。

なお、パソコン操作に苦手意識がある方は、こちらの記事もおすすめです。

【関連記事】パソコンが苦手な人でもサクサクと仕事するためのお得なコツ

本記事で、今までブログをなかなか始められなかった起業家の方が、ブログを始めるきっかけになれば幸いです。

▶【無料プレゼント】超★起業準備14のSTEP動画を手に入れる