✅「初心者でもできるホームページの集客方法について知りたい」
✅「初心者にもわかりやすくホームページの集客方法について教えてほしい」
✅「そもそもインターネットに明るくない私が起業できるのだろうか?」

このブログページはこのようなお悩みをもつ方のための記事です。

起業するときにホームページやSNSなどのwebツールを活用することは今や必須といえます。しかし、SNSですらどうもいまいち使いこなせない…という方もいらっしゃるかもしれません。

私は「二人三脚web構築スクール」というスクールを運営しています。こちらのスクールでは、起業初心者の方やパソコンが苦手な経営者のためにWeb集客のスキルと販売方法をお教えしています。

ひとくちにwebやIT系ツールとは言っても、今の時代、本当にいろんな種類のものがありますよね。実際、このようにwebに関するお悩みをもつ方はとても多いです。

そこで今回はwebやIT系にはあまり明るくなくて…という方へ、「ホームページ集客を実践する時のポイント」についてお伝えできればと思い、解説記事を書いてみました。

【この記事のポイント】

  • 初心者がホームページ集客する時のポイントを懇切丁寧に優しく解説
  • 「起業」を考えている40代、50代の方にでもわかるように書かれている
  • ホームページで集客する方法や必要な情報、ブログ集客のメリットがわかる

「ホームページで集客」「起業成功」に向けて、ぜひ本記事の内容を参考になさってみてください。

目次

【準備】集客できるホームページの作り方

さて、まず集客できるホームページをつくる前に、準備すべきことがあります。

とくに以下の3つの準備ができているか確認してみてください。

コンセプトをしっかりもつ

まず自分がどのようなビジネスをしたいのか? というコンセプトをしっかりともつことです。

あなたはホームページを通じて何を発信し、どんなサービスや商品を提供したいのか。ここをしっかり考えられているか確認してみてください。

当たり前のことと感じる方もいらっしゃるかもしれません。でも、実はここがしっかりと定まっていない方が意外にも結構多いのです。

ご自分のビジネスについてきちんと掘り下げ、その目的に合ったホームページのテーマや内容をつくること。これがホームページ集客の重要な核となります。

まずはご自分がやりたいことをしっかりと見つめてコンセプトを設定してみましょう。

ターゲットをきめる

次にあなたがそのビジネスを「誰に」提供したいのかを決めましょう。

ターゲットとなる人物像を想定したら「見込み客」はどんな形のホームページを好むのか? どんな記事や情報を求めているのか? についてリサーチします。

とくに重要なのが「検索キーワード」のリサーチです。見込み客がどのような言葉を使ってあなたのサービスを探しているか? を知ることで、ホームページでどのような情報を発信すべきか? または盛り込むべきキーワードがわかります。

キーワード設定がずれていたり曖昧だと、読んでもらいたい見込み客の目にまったく触れられないという残念なことにもなりかねません。

ホームページを「作ること」に集中し、ビジネスの対象になるお客様の存在を忘れてしまっては集客につながらないのです。

できるだけ具体的に、どんな人を相手にビジネスをしたいのか考えてみましょう。

目的とゴールを決める

最後にホームページを作成する目的ゴールを決めましょう。

ホームページ運営がうまくいかない原因として多いのが、「目的をはっきりさせずに運営している」ことです。

目的やゴールを考えず、ただホームページを作るだけではせっかく作ったホームページがムダになりかねません。

なぜホームページをつくるのか?

ホームページで何をしたいのか?

商品を売るためなのか、それともまずは問い合わせや資料請求、メルマガの登録をしてもらうことなのか?

などなど。その目的によってサイトの作りや見せ方が変わります。

目的が曖昧なホームページは、成果が出にくいものになる可能性が高いです。

ホームページで集客する2つの方法

さて、前章までの準備ができたら、いよいよホームページでの集客です。

そもそも、ホームページで集客するにはどのような方法があるのでしょうか?

主な集客の方法は大きくは2つ、広告を使った方法と、検索からの集客があります。ここではこの2つについてご紹介いたします。

web広告で流入を増やす(有料)

まず有料のweb広告による集客です。web広告にはさまざまな種類があります。

代表的なものとして、リスティング広告、リターゲティング広告、SNS広告などがあります。これらはきっとみなさんも必ず一度は目にしたことがあるはずです。

リスティング広告は検索エンジンの広告枠に広告を掲載する方法。インターネットで検索をしたときに、上部に「広告」と書かれたサイトがいくつかでてくると思います。これがリスティング広告です。

リターゲティング広告は一度サイトに訪れた人を追跡する広告。たとえばあるサイトで商品を見たあと、別のサイトを開いているときに、さきほど商品をみていたサイトの広告が出てくる。そんなご経験はありませんか? これをリターゲティング広告といいます。

またSNSのタイムライン上に、フォローしているアカウントの投稿のあいだに起業の広告が紛れていることがありますよね。これがSNS広告です。

これらのweb広告は、広告枠を購入すればすぐに集客できます。また何人が広告を見て、そのうち何人がアクセスしたかなどのデータが見られるので、広告効果の分析などがしやすいという特徴も。

web広告は即効性がありますが、費用がかかります。うまく広告を出さないと望む結果がまったく手に入らないこともあります。ガイドがあれば安心ですが、初心者がいきなり手を出すのはオススメできません。

また、ホームページの記事の中身自体が見込み客に届かない状態のままでは、広告自体が無駄になってしまいます。見込み客にとって、魅力的な記事内容で構成されているのか?

集客の仕組み化がきちんとできているホームページが完成してるのか? を確認してください。

しっかりとホームページが整っていない状況、記事がきちんと書いていない状況で広告費をかけても、お金ばかりがかかってしまい、1件も集客につながらなくなってしまいます。

SEOで自然検索流入を増やす(無料)

次にお金をかけなくてもできる「SEO」による集客です。

「SEO」はちょっと聞きなれない言葉かもしれませんね。日本語では「検索エンジン最適化」といいます。

みなさんがインターネットで検索したとき、サイトの検索結果がずらっと出てきますよね。実はあの検索結果は、グーグルやヤフーの検索アルゴリズムによってより優秀と判断されたサイトから順に並べられているのです。

さまざまな要素を踏まえ利用者にすばやく、より有益な情報が手に入るよう工夫されているのですね。

このシステムを利用した集客方法が、SEOによる集客です。ユーザーがキーワード検索した時に、ご自身のページが上位にでてくるようにホームページの内容を作る。これが「SEO対策」です。

広告費がかからず、一度上位に表示されればより強い競合記事があらわれない限り、安定的なアクセスを確保できます。

SEOでホームページ集客をする上で必要な情報

上記では二種類の集客方法についてお伝えいたしました。しかし特に起業したばかりで、はじめから有料のweb広告を使うのはリスクが伴います。データの運用なども、効果的に使いこなすのはなかなか難しいものです。

ですので、ここでは2つめにあげたSEOでの集客についてくわしくお伝えしていきます。ユーザーが検索したときに上位表示されるようなホームページにするためには、どのような情報が必要なのでしょうか? 一緒に見ていきましょう。

コンセプト・ターゲットにあわせた情報

まず前述の【準備】の部分で固めた、ご自身のコンセプトやターゲットに合った情報であるかどうか。テーマに一貫性のないホームページは、良いホームページとは言えません。とくに特定の分野に焦点を当てた情報がアップされていることも検索エンジンからの評価を高めます。

ホームページで集客するということは、ホームページの内容で自身のビジネスを展開していくことです。思いつきで書いていく「趣味や日記のようなページ」ではないことを肝に銘じておきましょう。

ホームページの内容について、ご自身の「コンセプト」に沿っているか? 「ターゲット」に向けたものになっているか? ということを常に意識しておくことがポイントです。

読者にとって有益かつ専門的な情報

検索アルゴリズムが良いホームページであると判断するポイントとして、コンテンツ(ページの中身)の内容がより専門的な知識で作られているかということがあげられます。

このコンテンツとは、画像や動画ではなく、文字で書かれた記事を指すと考えてください。

たとえば、サイト内の記事が、資格や経験、受賞経験を有するなどそのトピックに精通している方が書いていると「権威性がある」良いホームページと判断されやすくなります。

データなどを引用する場合でも、公的機関のデータを引用した方がより信頼性の高いサイトと判断されます。

検索(エンジン)を使うユーザーが、低品質なコンテンツで悪影響を受けないよう、こういう点が重視されているのですね。

とはいえ、専門用語だらけのホームページでは、キーワード検索して情報を得たい読者には優しくありません。

有益で専門的な情報を、さらに読者にわかりやすく記事にして公開していること。

常に読者ファーストという視点で、検索アルゴリズムが働いていると意識して、ホームページを作成しましょう。

最新の(鮮度の高い)情報

情報は鮮度が重要です。

更新頻度が高いことは必ずしも検索上位に表示される条件ではありません。が、ユーザーの役に立つ情報を載せていたとしても、古くなってしまえば役に立たないものになってしまいます。

作ったきり何年も放置されているホームページは「ユーザーの役に立つ」とは言えませんよね。すると検索順位も下がってしまうのです。

ポイントは「こまめに更新する」ことです。

コンテンツの量も評価に関わるため、定期的に新しい記事を書くこと。そして以前つくったコンテンツも、新しい情報が出た場合は鮮度を保つために更新するなどしましょう。

わかりやすく、読みやすい情報

ここまで上げてきた情報がすべて盛り込まれていたとしても、肝心の文章が読みやすいものでなければ、読者には伝わりません。

読者が読みやすい文章を心がけるのも大切なポイントです。

集客につながる記事の書き方には、いくつかのルールが存在します。

その中で重要な3つのルールをお伝えしましょう。

「一文は短く、リズムをつけて読みやすく」

「読み進めたくなるストーリーと理由付け」

「タイトルとキーワードで惹きつける」

いままで文章を書き慣れていない方は、最初は書くのが難しいと感じるかもしれません。読みやすい文章を書くためには、いくつかのポイントを意識して書くこと。すると、書いているうちにだんだん上達していきます。小説家になるわけではないので、文才は必要ありません。

読みやすい記事をつくるためのポイントを詳しく知りたい方は、下記の記事も読んでみてくださいね。

【関連】ブログの集客につながる書き方を徹底解説【初心者向け/40代、50代で起業/二人三脚web構築スクール】

ブログ集客3つのメリット

前章ではホームページで集客するために必要な情報についてお伝えしました。

上位検索されるホームページになるよう、必要な情報を適宜盛り込んでいくことができるツールはなにか。

それがずばり「ブログ」です。

ここからはブログ集客についてお伝えしていきたいと思います。

いきなり「ブログ集客」といわれても、なかなかピンと来ないかもしれません。

「ブログから集客なんてできるの?」「ブログって簡単に書けるの?」など効果や難しさなど、疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかしブログ集客は誰でも簡単にはじめることができる強力なツールなのです。

それでは実際に、ブログ集客のメリットをお伝えしていきます。

メリット1. ブログが「資産」になる

ブログはあなたの「資産」や「財産」となります。

自分のサービスを人に紹介するとき、あなたのビジネスへの想いやストーリーが書き溜められているブログがあるととても便利です。名刺にURLを載せておけば、あとで読んでもらうことができます。

また検索上位に表示されるようなブログ記事があれば、逆にブログから問い合わせや申し込みの窓口になる可能性も。

ブログを充実させていけば、わざわざ広告にお金をかける必要がなくなり、立派な財産となるのです。

ブログはあなたのビジネスの受け皿です。コストがかからないことも含め、このメリットは計り知れません。

メリット2. 無理なくはじめられる

ブログ集客では、ブログに書かれている内容が最も重要です。ですので、パソコンが苦手な方や不慣れな方に有利な方法でもあります。

ご自身のペースで進めやすく、修正などの手入れも比較的簡単です。

またブログの更新を続けていくうちに、自然とパソコンのスキルも上がっていくので、やればやるほど運用が楽になっていくはず。

ブログ集客は初心者の方でも無理なくはじめられることがメリットです。

メリット3. 「いつでも、誰でも」はじめられる

ブログはいつでも、誰でもスタートできます。起業してきちんとしたホームページを作る、というとハードルが高く感じられるかもしれません。

しかしブログなら、誰でもいつでも始められる気軽さがありますので、ハードルが下がるのではないでしょうか。

会社員や主婦の方でも、さらには忙しい会社経営者の方にもブログ集客で成功するチャンスがあります。ゆっくり進めたい方も、どんどんやっていきたい方も、ご自身のペースでできるからです。

40代、50代、60代の方でも、もちろん大丈夫です。むしろ多くのブログは20代、30代の方が書かれているので、同年代の読者の方にはより好まれるものになる可能性が高いです。

書いている人が少ない世代の方は逆にチャンスと言えるでしょう。

このように誰でも、いつからでも、何歳からでもスタートできるのがブログ集客の大きなメリットです。

【オススメ】ホームページもブログも無料でできる。ワードプレス活用のメリット

ホームページやブログを作成するとき、私はワードプレスをオススメしています。実はこのホームページもワードプレスで作られています。

ここではワードプレス活用のメリットについてお伝えしていきましょう。

自分のブログを資産として蓄積できる

一番のメリットは、ずばり「自分のブログを資産として蓄積できる」という点です。

ブログといえばアメブロなどが有名ですね。手軽にはじめられ、利用者も多いアメブロですが、著作権がアメブロ側にあります。つまり自分の知らないところで、勝手に削除されたり利用されたりする可能性があります。この著作権の問題は、はてなブログなど他の無料サービスでも同様です。

その点ワードプレスは、すべて自分の資産にできます。

ブログ記事はあなたが頑張って書いた大切な財産となっていきます。せっかく頑張って貯めた財産を勝手に削除されるのは大きな損失ですよね。

無料テンプレートで簡単に制作できる

ワードプレスはHTMLなどといったwebの専門知識がない方でも、簡単にwebサイトが作成できる仕組みになっています。文章や画像を用意すれば、専門知識などがなくてもホームページを作れるのです。

さらにワードプレスは無料で使用できるものだけでも数千種類以上のデザインテンプレートがあります。テンプレートは目的やジャンル、ターゲットによってどのようなテーマを選んだらよいかが変わります。

前述したとおり、ご自身のコンセプトやターゲットなどを固めてからテーマを選びましょう。

ワードプレスはそもそもSEOを意識したつくりになっています。きちんと準備をすれば初心者でも簡単に集客に強いホームページを作成できます。

コンテンツ(記事)が作りやすい

ワードプレスは初心者でもコンテンツの管理が簡単だと言われています。

コンテンツの管理機能が非常に優れていて、難しい操作などを覚えなくても更新ができます。慣れれば手軽に更新できるため、最新の情報をお客様にお伝えしやすくなるでしょう。

さらにカテゴリーやタグなど投稿の細かな分類を行なうことができ、本格的なブログを運営ができる。またカスタマイズ性が高いことも特徴です。操作に慣れてきて、スキルが上がってくれば自分の好きなように機能拡張やカスタマイズすることも出来ます。

パソコンをもっと自由に使いこなして起業したい、集客したい方へ

ここまでこの記事をお読みいただきましてありがとうございます。「パソコンをもっと自由に使いこなして起業したい、集客したい」と思いのあなたへ。「超★起業準備14のSTEP動画」を無料プレゼントしております。

この動画では、本当に起業が初めての方がどのようなステップを踏めばいいのか?について解説しています。

かくいう私も、起業するときはいろいろ困ったことがあります。「どうやって屋号って決めたら良いのだろう?」「開業届を出すためにどんな準備をしておけばよいのか?」などです。

そして本記事でも紹介した通り、ブログやSNSで闇雲に情報発信をしたからといって集客できるというものでもありません。

そのあたりも含めて「超★起業準備14のSTEP動画」と題して撮影しました。

無料でどなたでもお受け取りいただけますので、本記事をここまでお読みいただいた方は、まずこちらをお受け取りくださいませ。
【無料プレゼント】超★起業準備14のSTEP動画を手に入れる

ホームページ集客の成功事例

ではここからは二人三脚web構築スクールを受講された方の声を聞いてみましょう。今回はお二人ご紹介します。

お二方とも最初は起業初心者でしたが、受講後はビジネスパーソンとして大きく飛躍されました! これからホームページでの集客をはじめ、起業について学びたいと思っている方はぜひご覧ください。

きっと、「私もやってみたい!」と思っていただけると思います。

二人三脚web構築スクール受講生 医師 /オフィス風の道 代表 永井弥生様

医師で、会社経営もされている永井さん。永井さんは、ホームページの制作を外部に依頼しており、メルマガもFacebookも一応やってはいたものの、web集客のしくみづくりができていない状態でした。

受講後は、ブログを土台に、Facebookとメルマガをどのように連動させればよいかがわかるようになり、ホームページ制作の依頼の仕方を変えることができたといいます。 Facebookやメルマガの記事についても、反応がとれる記事とはどんなものなのかがわかり、やるべきことが明確になったことが良かったということです。

二人三脚web構築スクール受講生 折り紙講師 馬場園愛恵様

現在、折り紙講師の馬場園さんは、介護福祉士として働いており、ビジネスは全くの初めて。パソコンも超苦手で、講座に入ってまずはパソコンを購入するところからスタートでした。

それでも、初めてのブログ構築とInstagram投稿で、折り紙講師としての立場を確立!文化庁主催のイベントでオファーが来たり、公共団体からの依頼をいただき、セミナーを開催できるようになったということです。

 

この他にも、さまざまな業界で活躍している受講生さんたちの声をご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

【事例】『all-in-oneブログ』二人三脚web構築スクール 受講生の声

【まとめ】初心者がホームページ集客をおこなう時のポイントとは?

このブログページでは「初心者がホームページ集客をおこなうときのポイント」についてご紹介してきました。

最後に、これまでお伝えしたことをまとめます。

1. ホームページを作る前におこなう準備とは?

ホームページを作る前におこなう準備として、3つお伝えしました。

  • コンセプトをしっかりもつ
  • ターゲットを決める
  • 目的とゴールを決める

ホームページを作る前に、ご自身のビジネスについてコンセプトやターゲット、目標についてきちんと掘り下げて考えてみましょう。

そうすることで、より集客できるホームページを作成することができます。

2. ホームページ集客をおこなうために必要な情報とは?

ホームページ集客をおこなうために必要な情報として、4つのポイントをお伝えしました。

  • コンセプト・ターゲットに合わせた情報
  • 読者にとって有益かつ専門的な情報
  • 最新の(鮮度の高い)情報
  • わかりやすく、読みやすい情報

集客できるホームページにするためには、必要な情報を盛り込み、戦略的に作っていく必要があります。

3. ブログ集客3つのメリット

ホームページ集客の方法として、ブログ集客についてオススメしました。ブログ集客のメリットは以下の通りです。

  • ブログが「資産」になる
  • 無理なくはじめられる
  • 「いつでも、誰でも」はじめられる

ブログ集客はホームページ集客に必要な要素が全て詰まっています。初心者でも取り組みやすく、起業前の準備としてもはじめやすいので、ぜひ参考になさってください。

ホームページで集客するためには、ホームページを作る前の準備が大切です。

精度の高いブログ記事を更新し続けることも、事前の準備なしではすぐ息切れしてしまうでしょう。

まずはご自身のビジネスについて見つめ直すこと。

そしてホームページを作成する目的などを固めるところからはじめてみてはいかがでしょうか。

あなたの起業の成功を心から応援しております!